<   2014年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

Cooking good!

b0009114_11574736.jpg


豚汁を作りましたー(*≧∀≦*)
仲良しきしちゃんが夕べ作ったって言ってたからまねっこでーす!

具だくさん過ぎて、
木綿豆腐も入れようと思ったけどあきらめました。
また明日使えばいいや(*^^*)

早く帰って来ないかなー♪
[PR]
by Ayumi_Asakura | 2014-11-25 19:39 | ひとりごと | Trackback

Love sewing!

b0009114_1243596.jpg

日、衣替えをしたのです。

とにかく洋服がどんどん増えちゃうので、
着ていなかった洋服はなるべく捨てるようにしています。

でもね、エコな私は考えたのです。
捨てるばかりが脳じゃない!
せっかくいままでで頑張ってくれた洋服たちを、
なんとかリサイクルできないか??

といっても、オークションとかフリマとか、
そんな活動するエネルギーはにゃいのです。

そこで、手始めにキャミソールをペチコートに改造してみました。
寝ながら思い付いて、起きてすぐに作業に取りかかったので、
すっぴんチョンマゲパジャマですみませんm(__)m

手縫いで十分ですが、ミシンがあればもっと出来たはず!
他に捨てる洋服も、使えそうなポケットとか、
ジッパーとかを外してからにしました。

女子の洋服って、ほしいところにポケットがないもの。
スマホとかiPodとか入れる、ちょっとしたポケットをつけちゃうぞー♪

ってなわけで、
いま欲しいもの、ミシーン!!
[PR]
by Ayumi_Asakura | 2014-11-25 19:33 | ひとりごと | Trackback

About lecturing in a workshop.

にもここに少し書いていますが、
ここのところ、若い俳優さんたちのワークショップで講師をさせてもらっています。

4時間のクラスで一緒に過ごす皆さんは、
一番年齢が近い人でも20歳差という、刺激的な環境です。

『若い』ということのすばらしさ、そしてやるせなさを感じることができて、
なんというか「長生きしてて良かったなー」みたいな気持ちになります。

私のクラスでは『自己開放』を中心に、へんてこりんな訓練をしたります。

自己の開放、すなわち感情の開放は、
お芝居をするにあたってとっても大切で、
開放できていないと演じている本人も苦しいし、
観ている側にもばれてしまうし、うまく言えないですけど、
とにかくできないとまずいんです。

逆に開放した状態でやっていると、セリフが多少うまくなくても、
きちんと観ている側の腑に落ちて、スムーズに伝わるものなのです。

これは、一生懸命やったらできるというわけでもなくて、
自分で自分の開放スイッチを探すしかないのです。

自己開放ができると、いつでもニュートラルな状態で居られて、
演じることが楽になる、いわゆる”スーパーゾーン”に入れるわけです。

お芝居って、自分自身の本当の感情が自然に溢れてくる状態で、
自由に演じるのが最高だと思っていますが、
その為の「想像力」「発想力」「集中力」などは、
残念なことに、人生の経験値が大いにものを言うのです。

「経験値」=「年齢」ではありませんが、
いかんせん、どうしても長く生きてる人間のほうが経験値が高いです。

私が若い頃に味わった苦しみを、
ワークショップの生徒さんたちが味わってるのを見て、
ちょっと申し訳ないんですが感慨深く、
「年を取ってよかったなー(//∇//)」って思っちゃったりする今日この頃です。

ビバ!人生
へへへ(*^^*)

b0009114_17542545.jpg
[PR]
by AYUMI_ASAKURA | 2014-11-17 17:57 | ひとりごと | Trackback

Good to continue.

朝倉あゆみオフィシャルサイト”なるものがあります。

これは、何をかくそう、2001年開設の超手作りサイトなのです。
この私が、PCにちょっとくわしくなったきっかけでもあります。

なぜならばこのサイトは、
何から何まで私が手作りで仕上げた、とても原始的なサイトで、
アップするコンテンツも、素材から何からぜーんぶ自分で集めて、
HTMLを一から勉強し、すべてタグを手打ちして仕上げたものなのです。

その後、世の中にはホームページ作成アプリがあることを知り、
サイトの更新はそれでやっていますが、
タグが分かっていると、こういうアプリも扱いやすいものです。

さてこの、自分の子供のようにかわいいサイトのカウンターが、
なんとなんと、本日222,222人目をカウントしたのです!

b0009114_18433466.jpg

うれしくて写真を撮りましたー(*≧∀≦*)

いやはや、細々とでも続けていると、うれしいことがあるものです。
このサイトがあるおかげで、懐かしい友達が私を見つけてくれたことも、
何度かありました。

いまはフェイスブックなどのSNSツールが大活躍していますが、
なつかしい作りの、こんな原始的なサイトもまだあるんですよー(*^^*)って、
宣伝したくなりました。 あはは

先日、my darlin'が出張のお土産に納豆を買って帰ってきました。
納豆が苦手な私も「おいしい!」と目を見張るほど本格的な納豆でした。

こじつけですが、
これからも粘り強く、この原始的なサイトを守って行こうと思いますー(*^^*)

b0009114_18442575.jpg

[PR]
by AYUMI_ASAKURA | 2014-11-03 18:47 | 本音 | Trackback