<   2013年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

One-piece dress.

がーい間、ジーンズスタイルが定番だった。
それこそ物心ついた頃から40歳を越えるまで、
撮影の仕事やオーディションではくことはあっても、
プライベートで自分から進んでスカートをはくことはしなかった。

ジーンズが好きすぎて、スカートをはくなんて絶対に自分らしくないっ!て、そう思ってたのだな…。

40歳で初めて会社員になって、
ビジネススタイルを否応なしに守ることになる。
それでも工夫して可愛く(自分らしく)なるように頑張ると、なんだかあれれ?
スカートはいた私もなかなかどうして悪くないやん。と、思うようになった。

そう思ったが最後、
プライベートでもガンガンスカートをはくようになった。

基本はロックテイストをふんわり取り入れたミニスカートスタイルか、
コンパクトなトップとマキシ丈の組み合わせ。
でもでも、どちらのスタイルもなかなかオフィスでは受け入れられにゃい。
結局、日々の勤めの際はつまんない膝丈スカートに甘んじる羽目に…
うーぬ、嫌じゃ嫌じゃ…

そこでっ、朝倉はたどり着いたのれすっ!
う!ここのところ、新しい洋服を買うと言ったらぜーんぶワンピース。
スカートよりもワンピース、ワンピース、ワンピースっ!

ちまたでは、ワンピースは手抜きだとか、
体型カバー用だとか、着回しが利かないだとか、
なんだかんだ悪く言う人も居るみたいだけど、
ワンピースほど個性を生かせて、自身の体型がものを言う洋服はにゃい!

それに、洋服界の正装はすべてワンピーススタイルではないか!

ミニ丈はもちろん、膝丈でもかわいい。
一枚ものでありながら、さまざまなデザインがあり、シルエットがあり、色があり、
スカートとトップを別々に合わせて着るよりもぜんぜんインパクトがあるし、
羽織ものや靴も、ワンピースに合わせることで更に威力を発揮することができる!
合わせるものをチョイスすれば、デート用にもオフィス用にも変えられる!

ワンピース万歳!

そんなこんなで、
冬ものワンピースをまたまたまとめ買いしてしまい、
お給料がぷいっと無くなってしまう、陽気な朝倉さんなのでした…
[PR]
by ayumi_asakura | 2013-11-22 18:37 | ひとりごと | Trackback

Paul McCartney.

る11月18日、東京ドームにポールマッカートニーライヴ"Out there! "を観に行ってきたよ。

17時開場、19時開演ということで、
なぜに開場から開演まで2時間もとってあるのかと不思議に思ったもんですの。
でもま、いいかってことでフワッと18:30ごろに到着。
Lineのキャラクター、くまのBrownにそっくりなご主人様が、2階のいい席を取っておいてくれた♪
(実は、お恥ずかしいのでここに小さくお知らせしますのですが、
朝倉の旦那さまになってもいいという奇特な男性が現れてくださりまして、
初デートから半年で、めでたいことについこの間、入籍しますたのでーす♪
みなさまには本当に長いことご心配をおかけいたしますたーm(__)m
以上ご報告でございまつー(*≧∀≦*))


しかしステージまでは遠くて、
スクリーンでポールの様子を観ることになるわけだけども、
いやはやこのポールおじいちゃん、マジすげー!

10分押しで開演し、休憩なしで2時間ぶっ通しの演奏。
2回のアンコールにもたっぷり応えて、かれこれ3時間超えのパワフルステージだった。
70歳を超えてるんだからと、
観てるこちらがハラハラしたほどの素晴らしいパフォーマンスだったよ。

ビートルズファンでなく、もちろんその世代でもなく、たいしてヒット曲を知らない私さえも、
感動させてノリノリにさせるたー、やはり天才、
大スターなんだなーと、つくづく思ったー(//∇//) すげーすげー

あとね、やはりね、お客さんの年齢層が高かったなりな。
後頭部が寒々しい男性、多かったなりな。
around 50の、貫禄ある女性が多かったなりな。
みんなノリノリ♪だったよ。

b0009114_17215225.jpg
[PR]
by ayumi_asakura | 2013-11-22 16:09 | ちょっと聞いて! | Trackback