<   2010年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

king of pop.

昨日(6/25)は、キングオブポップの一周忌でしたね。

なので今週は、よくランチに行くお店で毎日マイケルのアルバム流してて、
やっぱり天才はすげ~な。食事がおいしいな~。と思いながらランチできた。

私は、マイケルジャクソンのどんぴしゃファンではないけれど、
そんな私でも彼のCDは何枚も持ってるし、大好きな曲が何曲もある。

昨年彼が亡くなったときは、急遽親友のkamiraちゃんと二人で、
朝までマイケル追悼カラオケをやった。マイケルの曲を歌い踊った。
ビッグファンでなくとも、そういうことをやっちゃう気になるんだから、
やっぱり彼はすごいなー。天才なんだなー。スターなんだなー。
彼みたいなスターはもう出ないよなーと、夕べまた思いまちた。


さて土曜日。
今週もやたら忙しかった。まるで企業戦士だもんね。
仕事があることに感謝して、お役に立てるよう頑張ります!って
思うけど、残念ながら身体はどっぷり疲れてしまう。
昔から鍛えてあるし、気力も並以上だと思うんだけど、それでも疲れる。

やっぱこの年齢の女性は、バリバリ仕事するようには
作られていないのかも知れない。

ゆるゆる仕事して、ふわふわ生きていたい。
せっかく女子なんだから、女子らしく、かわいくしていたい。
どっちかというと、男らしく生きてきちゃったからにゃ~攻撃的に。
もう力抜きたいんだよね。

なんか結構前からいろんな人に「もっと力抜けば?」って言われてた気がする。
聞いてないんだよね~、人様の話をね~。ごめんなさいね~~b0009114_11322951.jpg
[PR]
by ayumi_asakura | 2010-06-26 11:15 | フェイスブックより | Trackback

I believe and wait.

つくづく思うけど、私ってよくしゃべる人が本当に苦手。
とくに男性でおしゃべり好きな人、もう勘弁してほしい。
あんたは女か?って言いたい。

だいたいよくしゃべる人、話の長い人って、
まったく空気が読めない無神経な性質なんだよね。

なんていうのかな、これって日本人の特技だったはずなんだけど、
どこ行っちゃったのかな?
"聞かずとも悟る"みたいな技。相手の気持ちをだまって汲み取る技。
迷惑にならないようにそっと身を引く技。
技と言うか、これはもう心配りだと思う。

とにかく相手の都合を考えずにしゃべりたいだけしゃべって、
人の時間を奪う人が多すぎる!!

あ、そうか!
これって、心配りできない人が増えたってことなんだ。

私は、面白いこと言うのは好きだけど、
実はおしゃべりは好きじゃない。
いわゆる普通の、意味のない"おしゃべり"はしたいと思わない。

元々人と集うのが嫌いだから、人と居るととにかく疲れる。
過去にも同様の内容の日記を書いてるところを見ると、
定期的に、心底、人と関わることが嫌になるんだろうな。

で、今そんな気持ちになってるんだな。

『時間あったらぜひウチにごはん食べに来て~』… 今度ね~
『ねぇいつウチに来てくれるの~』… ちょっと忙しくてね~
『なかなか来てくれないね~。忙しいのぉ?いつなら暇なのぉ?』… …

実際、忙しいから断ってるわけだし、
行きたくないから断ってるわけですよ。
本当に行きたかったら、私は自ら時間を作り、図々しく遊びに行きますよ。
そういうタイプの人間ですよ私は。

ただダベりたいんでしょ?私としゃべると面白いから。
でも私はあなたと居ると疲れるんですよ~
私にとっての一番の貴重品は"時間"なんですよ~

あ~あ~あ~あ~あ~
10代のころからの悩みがなかなか終わらないよ~

あ~あ、なんか私、怒ってるな。
またぐっちぐち日記を書いてしまった。ごめんなさーいよー。
[PR]
by ayumi_asakura | 2010-06-15 12:40 | 本音 | Trackback

invisible thing.

何回も言うけど、月日が経つのがめちゃくちゃ速い。もースピードキング。

J-WAVEか何かで聞いたけど、
この地球上で人間だけが、やたらに早く動いてるんだって。
草木や野生の動物さんたちは、自然と調和しながらゆっくりと変化してるのに、
我々人間だけが、自然のリズムを無視してドンドン物事を進めてしまってるんだって。
だからたくさんの問題が起こるんだって。

なんか、これってすごくよくわかる。
私個人レベルでも、普通の人よりスピードが速すぎて、いろんな摩擦を起こしてるとき
あるもんなー

なんて言うか、私は決断の早さが半端ないので、
ほとんどのことを瞬時に回答してしまう。
だから、普通のスピードで暮らしてる人は面食らってしまって、閉口するか、
敬遠するか、警戒するか、中には攻撃に出る人もいる。

個人主義とか、合理主義とか、いろんな言い方があるけど、
結局は自分本位で、他人のことを慮る(おもんばかる)ことを怠ってるんだなこれが。
人に合わせてばかりいると、物事が進まなくて「イ~!」ってなるのは確かだけど、
自分のリズムばかりを優先してことを動かしてしまっては、流れるものも流れないと…。

そういうことが40歳過ぎてなんとなく実感できるようになった。
一人で生きてるんじゃないからね。
もっと人に合わせないとねー、朝倉さん。
[PR]
by ayumi_asakura | 2010-06-07 10:43 | ひとりごと | Trackback

I'm lovin' it.

今日はクライアントの緊急対応で休日出勤をしのだけど、
場所は渋谷で、日曜だからランチとかやってなくて、
なので久々にマックに行ったのれす。

で、これまた久々にダブルチーズバーガーをサラダセットで注文し、
ドリンクはホットコーヒーにしたの。

ダブルチーズバーガーは元々大好物だけに、超うまうまだった。
で、さぁてゆっくりコーヒーを味わうか・・・。と、
コーヒーの飲み口をプチッてやって、一口飲んだら「薄っ」って思った。
二口飲んでもやっぱり薄い。

まさかと思ったけど、フタを開けて確認する。
そうしたらなななんと!
カップの中が白湯(さゆ)だったの。

おいおいおい、こんなこともあるんやね。
白湯ってどうなのよ。

私はおもむろにカップを手に取り、階段をカンカンカン(こんな音はしないけど)と駆け降り、
カウンターのお姉さんに「すみません、先ほどセットでコーヒーを頼みましたが、
カップの中がお湯だったんです。」とつぶらな瞳で訴えた。

ちょうどオーダーしたときと同じお姉さんだったので、私を覚えていたらしく、
「はっ!すみません。お取替えいたします。」と言って後ろへ。
少し待つと、わざわざコーヒーをカップに入れる係りの男の子が一緒に戻って来て、
「お客様、大変申し訳ございませんでしたっ!」と深々と頭を下げてコーヒーを渡してくれた。
みごとな"つぶらな瞳返し"だった。

私は「ポテトでも付けてーや。」くらい言おうかと思ってたけど、
普段は自分がクレーム対応してることもあって、ごねたらかわいそうかなと思い、
「はーい、どうも。」と、おとなしく新しいコーヒーカップを受け取り、
席に戻ってゆっくり飲み干し、ご機嫌な顔でマックを出たのですた。

ガチガチのマニュアルがあるマックでのこんな出来事、
ある意味大当たりなのかも。 私って、いつだってついてるぅ!

めでたすめでたーす
[PR]
by ayumi_asakura | 2010-06-06 16:36 | ちょっと聞いて! | Trackback

Mr. G

しぶりの日記アップ、申し訳ございませ~ん。

聞いてちゃぶだ~い!!
この前、仕事から帰って来たとき(最近はまだ明るいうちに家に着くから最高!)、
一番見たくない奴の姿を見てしまったの。

私、毎日家に帰りついたらまず、
エントランスにあるポストのダイアルロックを開けて中を確認するんだけど、
その日もいつもと同じようにポストに手をかけたとき、
左眼の端っこで何か黒いもが動くのを捉えた。かなり速く動くもの。
その瞬間、姿を確認するまでもなく、"奴"だと察知したのでよくは見なかったけど、
間違いなく、まだ子供の状態の黒い奴だった。
私の横の壁をさささ~っと走ったんだなこれが。

『ヒッ!』って声を上げ、アドレナリン噴射した私は、駆け足で家の中に入り、
ドアをしっかり閉め、内側から殺虫剤をドアのフレーム全体にシュー!
これで入って来られないはず・・・。

その日以降、毎日ドアにシュー、バスルーム換気扇にシュー、
ありとあらゆる隙間にシュー、なのですよ。

え~ん
[PR]
by ayumi_asakura | 2010-06-05 12:24 | ちょっと聞いて! | Trackback