<   2005年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ゆうべ、真夜中に母と話す。ケータイで話したので、通話料がかなりかかった。
多分、3時間くらい話したけど、途中からお金のことが気になりだした。
母もお金が無いって分かってるから、「掛け直して。」って言えない。
お金が無いって、いろんな事に影響するけど、母の日頃の愚痴もゆっくり聞いてやれない。
メールもいいけど、やはり声を聞いて、色々な感情を感じて話した方がいいもんね。
笑い声とか聞けたら、いいもんね。
結局は途中で腹をくくって、最後まで聞いてあげよう。と思い直した。
電話代くらいで腹をくくらなきゃいけないって、あ~情けない。
でもこれが私の現実。今の私の実力。

我欲にまみれ、自分のやりたい事だけをやり、他人の事なんか気にせず、このまま行けると思ってた。
そうじゃ無い事が分かって、現実に目を向けたとき、どんどん自分のひどさが見えてくる。
ひどいって分かれば、それを直せばいいんだから、やっと分かって良かったんだけど、
昔からの癖だから、染みついて取れない。これが悪業、悪因縁というものか。
いや~、分かって良かったんだから、取りあえず良かった。
[PR]
by AYUMI_ASAKURA | 2005-08-30 12:42 | 本音 | Trackback

喉かわいたな

絶対にやっちゃ駄目って、自分でも嫌って言うほど分かっているのに、
どうしてもやってしまうことって無い?
一回は我慢できても、二回目は我慢しきれなくて、やっぱりやっちゃった~(泣)
…ってこと無い?
私いつもそんなんで、自己嫌悪で、懺悔懺悔の日々なんです。とほほ
[PR]
by AYUMI_ASAKURA | 2005-08-28 01:03 | 本音 | Trackback

げっそりでやんす

いや~、現場に出てからのほうが覚えること満載で、毎日落ち込みっぱなし。
新しい職場の話なんだけどね。

もちろん仕事だから楽な訳はないけど、実務研修が始まってからも既に二人脱落。
これで四人脱落者が出たことになる。
居たたまれなくなって辞めちゃうみたいだけど、私もぎりぎりの線って感じ。
できない自分に嫌気が差してきて、教えてくれてるトレーナーさんにも申し訳ない。
できてるつもりでも、いざロールプレイ(擬似的状況を作ってお客様と対応)をしてみると
全然だめだめだということが分かる。もう、穴ながあったら入りたい気持ち。

数々のオーディションを切り抜けて来たとか、ロケで海外にバンバン行ってるとか
そんなん何の役にも立たないよ。
すごいな電話のオペレータって仕事は。
(あ、今度やる仕事も電話オペレータなんだけどね。)

頭が相当よくないと出来ないな。私、馬鹿だからすっごい大変。
普通に生きるってすごいな。社会人としてやってくってすごいな。
な~んて、今更感激している38歳独身。
[PR]
by AYUMI_ASAKURA | 2005-08-22 22:48 | フェイスブックより | Trackback

出前一丁

昨日は朝から修行して、仕事して、友達の家に行って、
午前2時頃に帰宅。
あまりに暑いし、眠かったから、全部脱いでフローリングの上に
ぺた~っと寝ころんだの。
「5分だけクールダウンね!」なんて思って。
しばらくは時計を見ながら骨盤の位置を直したりしてて、
…気がついたら4時になってた。
素っ裸で2時間も寝ちゃったんですね~、床で。
あ~びっくりした

急いで起きてクレンジングして歯磨きしてベッドで寝ましたけど、
こんな酔っぱらいみたいな事したの初めて。
いや~、夏ならでは、一人暮らしならではですな。くわばらくわばら
[PR]
by AYUMI_ASAKURA | 2005-08-20 15:14 | 出来事 | Trackback

終戦記念日

毎年のことだけど、戦争を経験していない私でも、やはり意識する日。
戦争はいけない。

20世紀は殺し合いの時代だったんだって。
21世紀は心の時代なんだって。

心が荒みきってる人がうようよ居る今、どうやって心を守ればいいだろ?
落ちていこうと思えば簡単。上がるのは大変。
楽をしようと思えば簡単。まじめにやろうとすると大変。

でもね、面倒くさい事をあえてやったり、
ごまかせることをばか正直に丁寧にやったりしてる事、
きっと見てる人居るよ。神様は見てるよ。仏様は見てるよ。
昔からそう言うよ。でも信じてないでしょ?ほんとなんだよ
道理どおりなんだよね。実は。物事すべて。

自分の利益のために人を傷つけたり、ずるい事したり、盗んだり、
壊したり、全部見られてるんだよ。
点数つけられてるんだから。
結果は自ずと表れるんだよ。そういうもんだよ。
物事道理どおりなんだよ。ほんとだよ
[PR]
by AYUMI_ASAKURA | 2005-08-16 00:40 | ひとりごと | Trackback