カテゴリ:本音( 28 )

Walts.

ワルツが好きで、よく歌うけど(カラオケでね)、最近は電車の中でも歌ってる(心の中でね)。
カラオケでワルツってピンと来ないかも知れないけど、実はたくさんあるの。
久保田利伸の"Indigo Waltz"なんて名曲中の名曲だと思う。

3拍子って、人間にとって多分一番心地いいリズムなんじゃないかな?
強弱弱のリズムを取ってると、なんだかやさしい気持ちになる。
実はジャズにも3拍子の曲が結構多いよね。
軽やかで、伸びやかで、まろやかで、女性っぽい。
踊るときの間合いもだいたい3拍子だよ。

人間は『3』って言う数字が好きなのかな?
3日坊主とか、3日間ダイエットとか、とりあえず3日がんばれとか言うの好きだよね。
カップラーメンも3分だし。新しい物事も3週間続けられたら結構もう大丈夫だと思ったりするし。

毎朝乗る満員電車は2拍子だな。電車からたくさんの人が降りるとき、絶対2拍子。
ゆっくり降りても必ず降りられる駅なのに、なんであんなに押し合うんだろう?
後ろからひじを使ってドンドン押してくる人って居るけど、あれはどういう心理なんだろう?
前後左右からぎゅうぎゅう押しまくるから、ドア付近の人がスムーズに降りられなくなってるのに。

あと、乗り換えのホームで向かい側に電車が来てるとき、
走らなくても乗れるのにどうしてあんなにダッシュするんだろう?
今朝なんか、ホームをカモシカみたいに走ってる女性が居たよ。
走って乗ったって、結局発車するまで待つことになるのに。
変なの~、変なの~、変なの~。

みんなワルツで通勤すればいいのに。b0009114_14593746.jpg
[PR]
by ayumi_asakura | 2008-06-18 14:53 | 本音 | Trackback

up late

いろいろあるけど、だから人生おもちろい。
人間、弱いからおもしろい。だから仲間がいるんだね。恋人がいるんだね。

夢中で欲望を満たしてるとき、回りがよく見えないよね。
自分自分自分…てなってるとき、何も聞こえないよね。

立ち止まって振り返ったり、周囲をよく見たりするのって、ほんとはとても大事。
ここ2年ほどでそこの所よ~く分かった。
ついつい他人や環境のせいにして、自分を正当化しちゃったりして、心が"悪"になる。
自分で勝手に頭をぶつけてるのに、「も~~!」って怒ったりしちゃう。

いつから独りで闘うクセがついたんだっけな?

中年になって白髪とか自分の髪の中に見つけて、かかとがカサカサして来たりして、
こんなはずじゃなかったとか、もっといけるはずだとか、負けるもんか!とか、
なんか、もう疲れるやん。そんなん言ってると。
『あきらめる』ってある意味クールだよ。 そこからまた何か始まるんだよきっと。

いいことも悪いことも分け合えばいいのに、なんかどっちも独り占めしちゃってね。
とっ散らかったり、隠したり、ウソついたり。
もっと騒げばいいのに。『私今大変なの~~!』って。
じゃなきゃ苦しいし悲しいよ。 独りじゃ無理だよ。

そう言うこと、くみ取れる心のある人間になりたいにゃ。 

あはは、夜中に何言ってるのかな~
[PR]
by AYUMI_ASAKURA | 2007-10-10 01:51 | 本音 | Trackback

paradisso!!

6月に入って、アップした記事がたったの2件だって。びつくり

ま、無理もないか…。

毎日帰って来て、ご飯つくったりしたらすぐ寝る時間。
会社が遠いので、毎朝5:30に起きる。
いくら私がショートスリーパーでも、4時間半は睡眠を確保したい。
そうなると、なかなかPCタイムを作れない。
大人は娯楽を削るしかないのねん。

恋人ができた。

…って昨日書いたけど、ダーリンとだってあんまり会えない。
週に1回しか会えない。

だから会うと嬉しい。濃い。熱い。やばい。マンボ!ピーー!

相思相愛ってこんなにもいいもの。
なかなかなれないもの。

まいろは換毛期で毛玉だらけ。なんとかならんか

しかしどうでもいいけど、
CHEMICAL BROTHERSの『DO IT AGAIN』超~~かっこいいね♪
でもやっぱりJAMIE CULLUMが好き。やっぱり私、JAZZが好き♪
別枠でJACK JOHNSONは誕生日が同じだから好き。なんじゃそりゃ

でもでも!ダーリンが一番好き♪♪
[PR]
by AYUMI_ASAKURA | 2007-06-20 21:25 | 本音 | Trackback

what I think

今日は私の月誕生日。月に一回18日が誕生日なの。
だからか知らないけど、苦しいのが少し去ったかな。
みなさんの暖かいアドバイスにより、私は少し元気になった。

daiちゃんだっていろいろ事情があるのに、
私は自分の強い感情に押し流されて、daiちゃんに無理を強いてた。

本当に大変なときって、完全に外部から遮断されるよね。
一人で乗り越えないといけないことがあるとき、
まったく持って、人のこと構ってはいられないよね。

私の母が突然倒れて、危篤状態になったとき、完全に一人だった。
親友のsakuraちゃんが大阪まで駆けつけてくれて、
とても心強かったけど、最後は一人で乗り越えなくてはいけなかった。

その後の人生観が変わるほど大変な出来事だった。

もしかしたらdaiちゃんは今、そんな渦中に居るのかもしれない。
私は少しでもお役に立ちたいけど、
あの時のsakuraちゃんの気持ちと同じなのかも知れないけど、
結局daiちゃんは一人で乗り越えないといけない。

私はちょっと辛抱して、遠くから見守るのがいいのかも知れない。
daiちゃんが求めてきてくれたら、その時癒してあげればいいのかも。
求めてきてくれたらだけど・・・
[PR]
by AYUMI_ASAKURA | 2007-03-18 12:58 | 本音 | Trackback

time to tell

見るからに物静かで、やさしい顔立ちをした、
決して語気を荒げない、働き者の男性を好きになった。
派手な所は無い、でも頼り甲斐のある縁の下の力持ちタイプ。

下世話な表現をすると、かれこれ彼氏居ない歴3年半になる私。
またまた申し訳ないけど下世話な表現をすると、
それまでは一度も彼氏を切らした事が無かった私がである。

これで、『3年間は男断ちする』とお寺で誓った戒律を、
完全に守った事になる。
(↑前後のストーリーを説明せずにこんな事を書くと、
ちょっと誤解を招きかねないのだけど、出来れば誤解しないで欲しいでちゅ)


さて、恋をすると占いがしたくなるビョーの私。
ゆうべ、『日本歴史占い』って言うのをやってみた。
生年月日を入れた結果、私は『八百屋お七』だそうだ。

『江戸の町娘・お七は、
大火事のために避難した場所で出会った男にたちまち燃えあがり、
その男に会いたさに自宅に放火して死罪に。
もしも本当に好きな人と一緒になれたら、家庭を全力で守り、
亭主に一途な理想的な女性になれるでしょう。』

だそうである。
私はやはりそっち系の女だったのか。
はぁ~、、、、、嫌だけど仕方がない。

もう、どう頑張ってもカッコ良くないのだし、
若くもないのだし、貧乏だからそんなにいい服も着られないのだし、
だからもう、心と体で体当たりしか無いじゃんね!
相手の方には迷惑かも知れないのだけど、
好きになったら「好き」って伝えるしかないじゃんね。ね!

…はい、取り乱しました。今日はここまでにしときます。
[PR]
by AYUMI_ASAKURA | 2007-03-07 23:06 | 本音 | Trackback

rain→fine

最近、以前よりも自分の時間ができて幸せ。
でもまだ新しい環境に慣れるまで時間がかかるかな?
感謝して、日々お役に立ちたいところ

新しいオフィスには、加湿器が二個あって快適。
湿度は大事。この歳になると特に。

はぁ~、このまま歳をとって行くとしてですね、
目指すは桃井かおり的自由観と、篠原涼子的充実観と。

うはは、そんなん無理じゃん

家庭におさまるタイプじゃないけど、だんな様には不満を与えない。
そんな人。 無理? 無理?

あ~あ、『売れ残り』とか『オールドミス』とか『お局様』とか
言われる時代でなくてよかったわい。
ま、言われても素直に認めるけどね。

私、も~戦わない。
腹筋もいらない。 ちょっとぽっちゃりでいい。
シャープさよりほんわかさCome on!

でも子供産みたいからスクワットは続けよ。

愛しの君のことはまだ好きだ。 嫌いになんない。
彼が帰ってくる前に、新しい恋に落ちちゃったらどうしよう?

あはは、あほや私。
[PR]
by AYUMI_ASAKURA | 2007-02-18 13:35 | 本音 | Trackback

Be sure to be back in...

確かに以前なら、自転車のサドルを盗まれたら、
隣の自転車のサドルを盗んで帰った。
劇場で傘を盗まれたら、他の人の傘を持って帰った。
彼女の居る男の子でも、誘われたらデートした。
奥さんの居る男の人とも、平気で付き合った。

好きな時間に寝て、好きな時間に起きて、好きな事しかしない。
いい仕事が来るのが当たり前だと思ってたし、
オーディションだって受かるのが当然だと思ってた。
なんでだろ? なんと頭の悪い。

今でも変わらないのは、自然を愛することと、
動物好きなことと、優しくされたら泣いちゃうことと、
小さい子供に好かれること。

最近、素晴らしい相談相手が出来た。その人は仏様の言葉を話す。
無駄のない的確な表現で、もやもやを一挙に吹き飛ばしてくれる。
仏様の言葉を話さないときは、普通の可愛い女の子である。
なんとも不思議な人である。

得度したてのとき、先生方からこう言われた。
『同士はみんな仏様ですから』
一緒に修行する人は、時折仏様の化身となって、
私にいろんな事を教えてくださるんだって。

思うに私は、最近『心』を得たんだ。
前は『心』の前に何かがあって、その何かのせいで聞こえない、
見えない、分からない事がたくさんあったんだ。
だから人を傷つけたし、自分も傷だらけだった。
それで普通だと思ってた。周りもみんなだいたいそうだったから。

でも少しずつ、人の言ってることが分かるようになって、
人間が好きになってきた。
強がらなくてもいいんだって分かってきた。
今なら、人の弱みも許せるし、愚かな所も愛せる。だって人だもの。
[PR]
by AYUMI_ASAKURA | 2006-08-20 02:37 | 本音 | Trackback

My Place

すっごい長時間掛けて、母と私の物語を書いたのに、
一回の操作ミスで全部消えてしまった。悲しい…

赤裸々な内容だったので、アップするなって事かな…。
ま、消えてしまったものは仕方ないので気を取り直して。

昔、母と私は仲が悪かった。
若い頃の母は、不良だった私をうとましく思ってたろうし、
私もだらしない母が嫌いで、早く家を出たくって、
モデルの仕事でお金を貯めて、高校在学中に家を出たの。
で、すぐに上京して以来、一度も実家に帰る事なく現在に至る。

だけど、最近は私も大人になったのか、
人生のわびさびがすこ~し分かるようになったのか、
母の事を理解出来るようになってきた。

母も一昨年大病をして、この九月には乳ガンの手術も経験して、
心が弱ってきてるのか、よく私に電話してくるようになった。
今は入院して放射線治療中。同時に糖尿病の治療もしてる。

母曰く、七月七日までこのまま入院してないといけないそうで、
その間はもちろん働けない訳だから、今後の生活が心配だと。

私は独りが大好きで、独りの空間がいちばん大事で、
すなわち自分の部屋がお城な訳で、漂ってる香りとか、
流れてる音楽とか、置いてある物の色遣いとか、
これだけは譲れない。ってこだわりが少々あって、
「なんでもいい」と言う境地にはなかなかなれない。

でも、母の話を聞いてかわいそうになった。
60代の独身女性。身よりは遠くに住む娘一人。
ガンで左乳房の大部分を切り取られ、未だに痛みがあり、
毎日放射線治療を受け、当たり前だが入院中の洗濯や何かは
自分でやらないといけない。迎えもない。支払いも自分。

退院後にすぐに仕事に復帰できるか?
今まで通り働けるのか?再発は無いのか?

果たして独りで耐えきれるプレッシャーなのかな?
せっかく自分で生んだ娘が居るのだから、そりや頼りたくなるよね。

母と暮らすことを考えた。
私は今、必死で働いて借金を返してる、個人再生中の身。
いわば国に迷惑を掛けている身。
だけど、たった一人の母が不安な思いで居るのなら、
なんとかしてあげたい。

過去にも何度か母に「東京においで」って話した。
母は嫌がる。大阪生まれの大阪育ち。大阪が大好きな母である。
それに加えて、子供に迷惑を掛けたくないって言う、
プライドに似た気持ちもあると思う。

今夜の修行に出たときに、先生に相談してみた。
「とにかくお母さんのために功徳を積みなさい。
喧嘩ばかりしてしまう親子が、無理に一緒に暮らすことは無い。
東京に呼んでもお母さんにはストレスになるでしょう。
それよりもお互いにより良い環境になるように願って、
しっかり修行して行きなさい。」と、お答えを頂いた。

そうか!
仏様ありがとうございます。
母も愛する大阪を捨てなくてよくて、私も自分の城を失わなくて
済むのが一番いいのですもの。お互い幸せなんですもの。
さすがは仏様。そして仏様と繋がっていらっしゃる先生だ。

と、感動して帰って来た。
さて、明日からまたしっかり働いて、人様のお役に立てるよう
自分を使っていこう。ああすっきり。
長い日記を終わりまで読んで頂き恐縮です。

愛する家族が居て、好きな人が居て、相談できる先生が居て、
なんと私はラッキーなんだろう。感謝してもしきれない。
もっと素直で、かわいげのある人間になりたい。
そう思った6月18日。
[PR]
by AYUMI_ASAKURA | 2006-06-18 01:46 | 本音 | Trackback

生まれ変わり

明日はちょっぱやなので早よ寝ないかん。
仕事の日より日曜の方が早起きやん。…って文句ばっか言うな!

一日を一生に例えると、毎日生まれ変わっている事になる。
今日の私は本当にそんな感じだったな。
なんだか全てが新鮮な感じがした。

古い友達が「会いたい」って言ってきた。
人に会いたいって言われるのって嬉しいね。
待ってね、時間作るからね!

私も会いたい人が居るけど我慢我慢。
我慢なんかしたこと無い私だから。

これから今までしたこと無いこといっぱいするんだ。
なんかわくわくする
[PR]
by AYUMI_ASAKURA | 2006-05-21 01:49 | 本音 | Trackback

ひと山越えた

なんかひとつ越えられた気がする。

好きな人の前で自分らしく居られないのはなぜ?
例えば私なら、ほんとはすっごい大食いなのに、好きな彼の前だと
途端に小食になってしまう。これわざとじゃないの。

何とも思ってない男の子になら、平気で「お○んちん!」
とか言えるのに、好きな彼が居ると急に言えなくなってしまう。
なんじゃこりゃ?

思うんだけど、自分らしく居られない恋愛などは
しない方がいいね。だってしんどいもんね。
無理してカッコ付けて結ばれたって、その後大変だものね。

何でも言える相手が「友達」で、隠し事する相手が「恋人」って
何かおかしい。何かおかしいよ。
私、変だよ。

…って、分かった所で少し冷静さを取り戻した。長かった~

好きな人からは知らんぷりされて、好きでもない人から告白される。
なんでこんなにへんてこりんなのかな?私のせいか?

だったらカッコ付けないで、このままで居よう。と強く思った。

時折思い出す、二度と会わないであろうXボーイフレンド。
あの人の前でもぜんぜんご飯が食べられなかったなぁ
なんであの人の前だとあんなに緊張したんだろう?
なんであんなひどい人を好きになったんだろう?
周りの人があんなに反対してくれたのに。

でもあの人との事がなかったら、先祖供養しなかったろうし、
今の様になってなかっただろうな。

全ては用意された道なのかしら?そうなのかしら?
[PR]
by AYUMI_ASAKURA | 2006-05-14 02:00 | 本音 | Trackback