この部屋ともお別れか…

まいろを私の部屋に引き取る日が近付いて来た。今、まいろの所に来てます。
まず、どうして今現在、私とまいろが離ればなれで暮らしているのか、
私の日記をずぅっと読んで下さっている方ならお分かりだと思うのだけど、
かいつまむとこんな感じ。

昔、まいろと私とH氏は、ここに3人で暮らしていました。
二年前の8月、ある理由で私とまいろはこの家を出ました。
そしてその4ヶ月後、私はまた、ある理由で現在の部屋に引っ越す事になりました。
当時、舞台の仕事やら事務所の移動やらでアトピーになる程忙しかった私。
仕方なくまいろを一時的に(←のつもりで)H氏に預けました。
預けたと言っても、ここはまいろにとっては長い間住み慣れた部屋です。
そしてその後、猫にとって度重なる生活環境の変化はかなりヘビーだと言う考えもあり、
まいろはH氏の所に住まわせてもらうことにして、
私が週に一度か二度、ここにまいろの世話をしに通っていました。
離れて暮らして一年と8ヶ月。猫の居ない生活は寂しいものでした。
でも、まいろの為を思うとこのままの方がいいでは?と私もH氏も思っていたのです。



ですが事情が変わりました。
突然、家主の方から建物の老朽化を理由に、この部屋を取り壊す旨の通知が来ました。
この部屋を気に入っていたH氏ですが、ここからの引っ越しを余儀無くされたのです。
期限は9月。今一生懸命物件を探しています。

さぁ、と言う事で、まいろだってもうここには居られません。
またまた可哀想に環境の変化にさらされる訳ですが、私にとってはとても嬉しい。
だってお気に入りの部屋で、大好きなまいろと暮らせるのだもの。
まいろが居れば、虫だって入って来ないもの。(←まいろ効果と呼んでいる)
まいろにとっては、ひろ〜い部屋から狭〜い部屋に引っ越す訳だから、迷惑かもね。
でも、やさしいお母さん(私のことです。)と毎日一緒に暮らせるのだからいいわよね。
なんちって。

今、もうすぐ取り壊されるこの部屋に居て、ちょっとセンチメンタルな気分。
確かに古い建物で、かなり傷んではいる。
でも私はここに四年間住んでいた訳で、戸棚の隅まで把握している訳で。
なんとなく…
月日の経つのが早すぎるのと、健気に生きてるまいろと、人様にだけでなく、
猫にまで迷惑かけてる自分と。あ〜あ、申し訳ありません。
って気分でこの日記をだらだらと書いています。

さてさて来週かな〜?まいろをうちに連れて帰るのは。楽しみだなぁ
[PR]
by AYUMI_ASAKURA | 2004-08-15 23:50 | フェイスブックより | Trackback
トラックバックURL : http://ayulog.exblog.jp/tb/81313
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 18日は月誕生日なの♪ また出たのよ!! >>