I guess...

どうやら、またふられたっぽい。

ゆうべ、daiちゃんが働いてるお店に顔を出したの。
daiちゃんが働く最後の夜だったから。
働きすぎて体が壊れそうだから、一旦休養を取るんだって。

私は仕事あとに飲み会があって、地元に帰り着いたのが午前1時。
ちょうどいい時間だったからdaiちゃんのいるお店に寄った。

私の姿を発見して、daiちゃんは声を出して喜んでくれた。
たくさん飲み物を持ってきてくれた。
でも、働く姿は辛そうだった。
ずっとローテンションだった。

ヘルパーさんを頼んで、家族も力を合わせて、
交代で介護をしているおばあちゃんが、
尾骨を圧迫骨折してしまわれて、完全介護が必要になったとか。
だからお金が必要で、やっぱり働かないといけなくなったとか。
帰り際、いつもよりずっと青い顔をして話してくれた。

「また、俺が時間できたらメールするよ。」・・・って。

何か役に立てることはないか、何かあったら声をかけて!って
言ったけど、きっと社交辞令だと思ったろうな。

お店を出たあと、「私はあなたが心配だから、何でも言ってね。
ごみ出しでもなんでも、何か役に立てることがあるかもしれないから。」
ってメールした。

仕事終わってメール見たはず。
でも返事は来ない。
体よくふられたか。 嫌われちゃったか。 

で、朝方、突如眼から出血。
私の白目は今、赤一色。 最悪

午後、職場近くの眼科に行った。
「毛細血管が切れてますね」とな。 
・・・しばらく赤目のままだ。 うさぎさんよりも赤い
daiちゃんにも会えない。

かなちい かなちい かなちい かなちい
[PR]
by AYUMI_ASAKURA | 2007-03-16 18:18 | フェイスブックより | Trackback
トラックバックURL : http://ayulog.exblog.jp/tb/6610915
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< what I think rendezvous >>