short sleeper2

眠りの質は大事です。
私が眠りをむさぼっている時代、それは文字通り『惰眠』でした。
何時間寝ても足りない感じがしましたね。

睡眠が足りてないと不安で、睡眠不足の日はとっても辛い。
「寝てない」と思うだけでしんどい。
何時間寝たか、指折り数えては、更にしんどくなってましたね。

そんな時代を30年以上過ごしました。

眠りの時間は1.5時間刻みがいいと言うことです。
一番短くて1時間半。次が3時間。次が4時間半。
私はそれを守っています。

基本は3時間。
3時間ぐっすり眠ればすっきり起きられます。

この、『ぐっすり』が重要で、
3時間でぐっすり寝られるようになるには、
ある程度の疲労が必要です。それと、訓練が必要です。
もしも今、あなたが8時間睡眠の人ならば、
まず6時間睡眠にしてみて。

恐らく最初は足りない感じがして気分が良くないでしょう。
しかし3日もすれば馴れます。
経験上、5時間睡眠は駄目ですね。リズムが狂う

そして、3時間で起きるには、これは私の場合ですが、
極限まで自分を疲れさせる事ですね。
限界ぎりぎりまで起きてて、仕上げにズバっと寝る。みたいな。
寝るときは、「寝ること」に集中するんです。

面白いことに、自然に目が覚めるのは、
ほんとに1時間半ごとですね。笑っちゃうくらい

まぁ、いきなり3時間睡眠はきついかも知れないから、
まずは6時間、そして4時間半。とシフトしてみて。
そうすれば、あなたも1日21時間活動出来る人間になれます。

眠りは科学です。  ま、眠いけどね。
寝るのがもったいないの。やりたい事がいっぱいだから。
[PR]
by AYUMI_ASAKURA | 2006-10-31 02:03


<< friends short sleeper >>