Be sure to be back in...

確かに以前なら、自転車のサドルを盗まれたら、
隣の自転車のサドルを盗んで帰った。
劇場で傘を盗まれたら、他の人の傘を持って帰った。
彼女の居る男の子でも、誘われたらデートした。
奥さんの居る男の人とも、平気で付き合った。

好きな時間に寝て、好きな時間に起きて、好きな事しかしない。
いい仕事が来るのが当たり前だと思ってたし、
オーディションだって受かるのが当然だと思ってた。
なんでだろ? なんと頭の悪い。

今でも変わらないのは、自然を愛することと、
動物好きなことと、優しくされたら泣いちゃうことと、
小さい子供に好かれること。

最近、素晴らしい相談相手が出来た。その人は仏様の言葉を話す。
無駄のない的確な表現で、もやもやを一挙に吹き飛ばしてくれる。
仏様の言葉を話さないときは、普通の可愛い女の子である。
なんとも不思議な人である。

得度したてのとき、先生方からこう言われた。
『同士はみんな仏様ですから』
一緒に修行する人は、時折仏様の化身となって、
私にいろんな事を教えてくださるんだって。

思うに私は、最近『心』を得たんだ。
前は『心』の前に何かがあって、その何かのせいで聞こえない、
見えない、分からない事がたくさんあったんだ。
だから人を傷つけたし、自分も傷だらけだった。
それで普通だと思ってた。周りもみんなだいたいそうだったから。

でも少しずつ、人の言ってることが分かるようになって、
人間が好きになってきた。
強がらなくてもいいんだって分かってきた。
今なら、人の弱みも許せるし、愚かな所も愛せる。だって人だもの。
[PR]
by AYUMI_ASAKURA | 2006-08-20 02:37 | 本音 | Trackback
トラックバックURL : http://ayulog.exblog.jp/tb/5518080
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 横浜ツアー 夏の思い出 >>