ひと山越えた

なんかひとつ越えられた気がする。

好きな人の前で自分らしく居られないのはなぜ?
例えば私なら、ほんとはすっごい大食いなのに、好きな彼の前だと
途端に小食になってしまう。これわざとじゃないの。

何とも思ってない男の子になら、平気で「お○んちん!」
とか言えるのに、好きな彼が居ると急に言えなくなってしまう。
なんじゃこりゃ?

思うんだけど、自分らしく居られない恋愛などは
しない方がいいね。だってしんどいもんね。
無理してカッコ付けて結ばれたって、その後大変だものね。

何でも言える相手が「友達」で、隠し事する相手が「恋人」って
何かおかしい。何かおかしいよ。
私、変だよ。

…って、分かった所で少し冷静さを取り戻した。長かった~

好きな人からは知らんぷりされて、好きでもない人から告白される。
なんでこんなにへんてこりんなのかな?私のせいか?

だったらカッコ付けないで、このままで居よう。と強く思った。

時折思い出す、二度と会わないであろうXボーイフレンド。
あの人の前でもぜんぜんご飯が食べられなかったなぁ
なんであの人の前だとあんなに緊張したんだろう?
なんであんなひどい人を好きになったんだろう?
周りの人があんなに反対してくれたのに。

でもあの人との事がなかったら、先祖供養しなかったろうし、
今の様になってなかっただろうな。

全ては用意された道なのかしら?そうなのかしら?
[PR]
by AYUMI_ASAKURA | 2006-05-14 02:00 | 本音 | Trackback
トラックバックURL : http://ayulog.exblog.jp/tb/4663472
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< Godspell 給与明細 >>