アシュレイ・ジャッドとアンジェリーナ・ジョリー

今日は映画を2本観た。
『Open Water』と『Taking Lives』。

『Open Water』には本当にがっかりした。お金返して。
『ブレアウィッチプロジェクト』に次ぐ出世作だと聞いてたから
相当期待して観た。それが悪かったか。欲張って損したな。
あれじゃあ一世紀前のサメ映画『ジョーズ』の方が格段上だわ。

それに比べて『Taking Lives』は大当たりだった。
アンジーがとても美しくかっこいい。
アンジーは大大大好きな女優だけど、出演作品の当たり外れはある。
この作品はすげぃ良い。現に今三回目の上映中。
後半に見せるイーサン・ホークとのベッドシーンは、
『ポワゾン』でのアントンとのそれよりもすごい。
今まで観たベッドシーンの中で一番すごかったかも。

好きな映画はセリフを覚えるまで繰り返し観るのが私のクセ。
それに、一度観た映画はそれから何年後でも、
ワンシーン観ればタイトルが言えるのが自慢。

アンジェリーナ・ジョリーと同じくらい大好きな
ハリウッド女優がもう一人いる。アシュレイ・ジャッド。
この人は脇役やっててもそのシーンを持って行ってしまう程
存在感が半端無い。美しく可憐。裸が綺麗。
やはり女優は美しくなければいけない。と思う。
芝居が上手いだけじゃいけないと思う。

ひゃ~、久しぶりに集中して映画観た。良かった良かった。
以上、へっぽこにわか映画評論家でした。おやすみなさい
[PR]
by AYUMI_ASAKURA | 2006-05-08 01:34 | ひとりごと | Trackback
トラックバックURL : http://ayulog.exblog.jp/tb/4598513
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 給与明細 ゴールデンウィーク >>