My recent thought.

ま思うこと。

スタイル維持のために、だいたいの人が気にする体重ですが、
スタイルと体重はそんなに関係ない気がしますという持論です。

私は、モデル時代ガッリガリに痩せているときでも50kgありました。
でも見た目骨々で、特にウエストが異常に細く、
7号サイズのスカートがくるくる回るくらいでした。
なので撮影時はいつもピンチで後ろをつまんでいました。
「体重何キロ?」って聞かれて答えると、そんなにあるのか?と驚かれました。

また、31歳でクラシックバレエをはじめて、
体が変わるのが面白くてめちゃめちゃレッスンをしたときがありました。
そのときは体重が4kg増えたにも関わらず、
周りの人たちには「痩せたねー!」と言われました。

何が言いたいのかというと、
スタイル(見た目)と体重は、必ずしも比例しないと思っているのです。

肥満度をチェックするBMIという計算法があります。
BMI=「体重(kg)÷(身長(m)×身長(m))」

これだと私の標準体重は60.6Kgとなります。
でも同じ身長でも、デブデブの60.6Kgとキュッとしまった60.6Kgがあると思います。

有名な格闘家が言ってました。
「人間は、ウエストさえ締まっていればいいんだよ!」
私はこれに少し付け加えて、
『人間は、顔とウエストが締まっていればいいのら!』と言おうと思います。

また、いままで出会った男性で「痩せた女性が好き。」という人は居ませんでしたよ。
なので、あんまり体重の数字を気にしなくてもいいと思うのです。
要は、いかにシェイプアップされているかです。

以上、少し負け惜しみの入ったひとりごとですたー
画像と内容はそんなに関係ありませーん 笑

b0009114_19333613.jpg

[PR]
by AYUMI_ASAKURA | 2015-08-30 19:41 | ひとりごと | Trackback
トラックバックURL : http://ayulog.exblog.jp/tb/24839997
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< My recent thoug... MLB café TOKYO >>