The red eye cures this way !

はこうやって、3日間で結膜下出血を治しました!

☆私がやったこと。
①温めながらすぐに寝た。
②起きてもしばらく目を使わなかった。
③リンパに流すことを意識した。

この三つです!

残念なことに、私は43歳くらいから、
定期的に結膜下出血してしまうようになりました。
半年に一回くらいのペースで、ほとんど何の前触れもなく目が出血します。

↓↓以下、"結膜下出血"でググると書いてあること。

-----
結膜下出血とは、結膜下の小さい血管が破れて出血したもので、
白目部分がべったりと赤く染まります。
多少、目がごろごろしますが、痛みなどはありません。
原因はさまざまで、くしゃみ・せき、過飲酒、月経、水中メガネの絞め過ぎなど。
出血は、1~2週間ほどで自然に吸収されることが多いのですが、
強いものでは2~3カ月ぐらいかかります。
いずれにしても自然に吸収されますので、ほとんどの場合心配はいりません。
-----

かれこれ3日前の6月26日 AM11:00ごろ、
なんだか目がショボショボするなーと思いながら、
スカート裏地を短くしようとお裁縫に集中していました。

トイレに立って、洗面所で鏡を見てぎょっとなりました。
鏡の中の右目の端っこから、みるみる出血してくるのが見えました。
結膜下出血が、だんだん広がってくるのを見たのははじめてでした。

b0009114_15242919.png

あぉーーーー、またやってしまったー(>_<)という気持ち。
少し睡眠不足で、前日夜にむせちゃって激しく咳き込んだことが原因と言えば原因か。

翌日6月27日は、日ごろからお世話になっている監督、
クライアント、制作会社の方々、役者仲間たちとの、少し早めの納涼会でした。
おいしい沖縄料理も楽しめるとのこと。

普通のデートならば、『目から血が出ちゃったからごめんね!』って言って、
ドタキャンできるかもだけど、今回はなんとしても出たいっ
このグロテスクな目を少しでもマシな見た目にしたいっ!

べったり出血した部分を無くすには、
リンパ腺へ血液を吸収させないといけない。
まずは温めて眠ろう!

そのときやっていたことをすべて一旦中断して、
ホットアイマスクをしてベッドに入りました。 そして1分で入眠(←特技)。

3時間で目が覚めました。
すぐに目を開けず、顔の周りのリンパ腺をやさしーくマッサージしました。
起きあがるときは、無事である左目だけ開けて、
ターバンで右目を隠して使わないようにしました。

b0009114_15253045.png[鏡を見た図]

片目の状態で、PCやったり洗濯したりアイロンしたり、
とっても不便でしたが頑張りました。ときどき、リンパ腺マッサージをしました。

そろそろ17:00、ご飯の支度を始めないといけない。
こればっかりは片目でやる自信がない。
そこでおそるおそるターバンをはずしてみました。

b0009114_15293986.png

おおおおお!
出血して4~5日目くらいの状態になってるじゃないかー(*≧∀≦*)
睡眠と休養ってすごいなー(◎∀◎)

そしてその後一晩寝た状態。
b0009114_15305344.png

この目で納涼会に参加しました。
結果、目が赤くたって、めっちゃ楽しかったでーす。

そして出血して2日目にあたる昨日の状態。
b0009114_15321988.png

だいぶいいでしょう。
通常1~2週間ほどかかると言われているところ、
2日間でここまで治って有頂天です!

3日目の今日なんて、下瞼をペロッとやらないと分からなくなりました。
もう完治したと言っても過言ではありません。

『とうとう結膜下出血に勝った!』私はこう言いたいです。
まずは出血しないように気をつけたほうがいいのですけどね。
歳を取ると、血管のしなやかさも失われてくるということですか…。

くわばらくわばら
[PR]
by AYUMI_ASAKURA | 2015-06-29 15:37 | ちょっと聞いて! | Trackback
トラックバックURL : http://ayulog.exblog.jp/tb/24638241
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< Hothothot!! Boy! Dog, you&#... >>