Boy! Dog, you're doing your best.

日は天気がまぁまぁでしたがお布団を干して、
練習のため、私が運転して買い物へ行きました。

まだ駐車場にうまく停められましぇーん(T∀T)
車線変更のタイミングも分かりましぇーん(ToT)
なのでダーリンに若葉マークステッカーを買ってもらい、
私が運転するときだけ貼ることにしましたよ。 えへへ

で、そのあと気を取り直して近くの公園へキャッチボールをしに行きました。
ひとしきりいい汗かいて、天気も悪くなってきちゃったので、
公園をお散歩しながらウチへ帰ることにしました。
その帰り道。

夕方は、公園内にお散歩ちぅのワンワンがいっぱい居ます。
ふっさふさおしっぽのワンワン、紙切れみたいにうすっぺらいワンワン、
熊かと思うくらい大きいワンワン、手乗りかって思うくらい小さいワンワン。
いろいろです。

このワンワンたちのいろんな表情を眺めながら歩いていくと、
一人、誰にむかってでもなくほえているワンワンを見ました。
他のワンワンにほえているわけでもなく、
私たちにむかってほえてるのでもない様子です。

近づいていくと、若干切ない彼のまなざしと目が合いました。
そこで私たちはすべてを察したのです。

そのワンワンを連れているご婦人は、別のご婦人と立ち話をしていました。
その別のご婦人は犬連れではないのです。
ご近所さんなのでしょうか。ご婦人同士の会話は止まらない様子です。

彼は、リードを引っ張ることもできず、お座りするのもくやしく、少しイライラして、
「おい、お母さん、いまは散歩ちぅだろう!」
「話なんていつでもできるだろう!」
「はやくおしっことウンチをさせてくれよぅ!」
と、言っていたのです。
でもやさしいからリードを引っ張れないのです。
空中にむかってほえるしかできないのです。

ワンワンにとっては一日のうちでお散歩タイムが一番楽しみなはずです。
やっとお散歩に連れ出してもらえたのに、
お母さんの井戸端会議につき合わされちゃあ、そりゃないぜって思うはずです。

かわいそうだけど、すこし愉快で、何度も彼を振り返りながら帰りましたとさ。
あのあと、ちゃんとお散歩できたのかなぁ・・・
がんばれやさしいワンワン!
b0009114_11282662.png
[PR]
by AYUMI_ASAKURA | 2015-06-29 11:18 | ちょっと聞いて! | Trackback
トラックバックURL : http://ayulog.exblog.jp/tb/24637602
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< The red eye cur... did remake my d... >>