wrong number.

い2,3日前のこと。
出かける準備でシャワーを浴びてる間に着信がありました。
知らない番号からです。

メイクしてる間にもう一回ありました。
私は知らない番号には出ないことにしています。

メッセージでも入っていれば誰だか分かるのに、
ただ着信だけのこの電話の主に、少しイラっとしたものです。

バスに乗ってる最中にもまたかかってきました。
知らない番号表示を見つめながら留守録に切り替わるのを待ちました。
無言で切れました。

いままでならば、このまま着信拒否リストに登録コースですが、
結婚したんだし、家族がいるんだし、
少なくとも相手は私の番号を知っている人なわけだし、
もう少し責任ある行動はできないかい?
と、私にしてはめずらしく考えましたのです。

そして思いつくのです!
「そうだ!番号だけでメッセージ送れる機能があるやん!」
いわゆる《SMSメール》と呼ばれる機能ですが、
操作画面さえほとんど開けたことがありませんでした。

電話の主に、
「ただいま移動中です。電話の主が不明の際は応答しません。どちら様でしょうか。」
と送ってみました。

すると、すぐにSMSメールが返って来たのです。
「お世話になります。○○○(会社の名前)の土橋です。検定のことでお電話しました。
よろしくお願いいたします。」

私『????けけけ検定…?』
ちょっと面白かったけど、「番号違いかと存じます。」とだけ返しました。

すると、この土橋氏から「失礼いたしました。申し訳ありません。」
と、返信がありました。
でも念のため、拒否リストに登録もしました。

番号は、きちんと確かめてからかけましょう!
めでたしめでたし

SMSメール、使えるなー
b0009114_8485676.jpg
[PR]
by AYUMI_ASAKURA | 2015-03-11 08:53 | ちょっと聞いて! | Trackback
トラックバックURL : http://ayulog.exblog.jp/tb/24229566
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< viva! ”Friday t... The eyebrows ar... >>