懐かしい友達

夕べ、7年ぶりに古い友人と会いました。彼はイタリア人。
私が21歳の時、はじめての海外の仕事で長期間ドイツに滞在した事がありました。
その時に出会って恋に落ちた人。単純計算でもう17年前になるんだけどね。
私は日本チームのレースクイーン、彼はイタリアチームのメカニック。
私のチームはベースがドイツだったので、ドイツに住んでヨーロッパじゅうを転々としました。
今から考えたら、なんと貴重な体験をさせてもらったんだろう。と思います。

レースの仕事が終わって日本に帰ってきてからも、しばらく電話したり文通したり、
年に一度、会ったりしました。
彼の名前を、はじめて飼った猫につけるくらい、好きな人でした。(まいろじゃないよ。)
でも、人生のバブル絶頂だった私は、どんどんどんどん調子に乗っていって、
彼のことも仕舞いにはほったらかしにしてしまいました。
その後も彼は仕事で日本に来るたびに、私にコンタクトを取ってくれました。
しかし当時、仕事にも恋にも忙しかった私は、何年も彼のことをないがしろにしてきました。

そして彼は、5年前にイタリアで結婚、私はご存じの通り、現在落ちぶれて独身の貧乏暮らし。
ここまで来て、自分がしてきた酷いこと、悪いこと、なんと頭が悪かったか?!などと言うことを
自分で悟りはじめている私。負け犬どころの騒ぎじゃないほど

この度、彼が何度目かのチャンスをくれたので、償いと言ってはおこがましいですが、
「あの時は悪うございました。私がバカでした。あなたに酷いことをしました。ごめんなさい。」と、
面と向かって謝ることができたのです。
彼は、「人は過ちをおかすもの。僕だってたくさん過ちをおかしたよ。」と言って笑ってくれました。
とにかく彼に会えて良かった。謝れて良かった。
お互いに、「やっぱり歳取ったね。」って言い合って笑いました。
なんか、自分で言うのもなんだけど、映画のワンシーンみたいだった。
長く生きてるといろんな経験をさせてもらえるな。
長年にわたる物語のエンディング。胸につかえていたものが、すきっと取れた感じ。

彼は1週間日本に滞在するらしいので、帰る前にもう一度会えたらいいね。と、
夕べは別れました。

ああ、文章にするのって難しいな~。
私が「ごめんなさいごめんなさい。」って思ってたから、神様が会わせて下さったのかな?って
思ってます。
心が飛んでいって、伝わったのかな?
なんちゃって、すぐに調子に乗るところ直します(^^;)
[PR]
by AYUMI_ASAKURA | 2005-02-21 14:26 | ひとりごと | Trackback
トラックバックURL : http://ayulog.exblog.jp/tb/2080038
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 寝てしまった(-_-;) さむいですね~(*_*) >>