One week to cure3.

屋にGが出て以来、
(思うに、いきなり空中で遊んでるところを発見したことが強烈にトラウマになっている模様。)
2週間くらい夜眠れなかった。ライトも消せなかった。

私はほんとは部屋を真っ暗にして寝るタイプだけど、
暗くしたら、またあの黒い奴がどこからか飛んでくるんじゃないかと恐くなってライトを消せない。

ベッドで横になってても、カサッ…とかプチッ…とか、かすかな音にも過敏になっていて、
ビクッ!っと目を開けてしまう。

元々睡眠不足に弱いので、これが1週間も続くと注意散漫になり、運動能力が低下する。
ひどくなると、食事中に口の中を噛みまくる。

で、眠れなくなって2週間ほど経った9月の終わり、
会社ビルのとなりにある定食屋さんで「ぼぉ~~」っとランチを食べているときにそれは起こった。

下唇の内側を、噛みちぎらんばかりのすごい力で噛んでしまった。
脳天まで痛みが走り、冷や汗が出るほど。
自分で「あーあ、やっちゃった。寝てないからだ…」と思った瞬間また同じ場所をガブッと噛んだ。
これはたまらん。痛いのなんの。噛んだところから流血、滝汗。

下唇の内側がベロベロになり、食べることができなくなり、痛くて痛くて思考が停止する。
外側から見ても分かるほど唇が腫れて来た。ひどい!
なんでこんなことになるんだ!ぜんぶGのせいだ!

仕方なく、テーブルにあったペーパーナプキンで下唇をつまんで止血。
うるうるした目で天井を仰ぐ。情けない…


その後、この傷が癒えるまでの調度1週間、強烈な痛みとの戦いだった。
何を食べても傷にしみるので、毎回あ"~~~~っと悲鳴を上げながらの食事。
いやはや、睡眠不足は本当に良くにゃいのら。 くわばらくわばら…


反省した私は、どんだけ恐くても、勇気を持って夜ちゃんと眠ることにした。
44歳女子、強くならねバッ!

b0009114_15501464.jpg
[PR]
by AYUMI_ASAKURA | 2011-10-17 14:54 | ちょっと聞いて! | Trackback
トラックバックURL : http://ayulog.exblog.jp/tb/16453961
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< Fantabulous mas... One week to cure2. >>