sentimental or...?

近よく泣く。
どうもスイッチが入りやすい。

実はゆうべ、会社の帰りに新宿駅に入ってる"WORKS"って言う
ミスターミニット的なお店に寄ったの。 20時ごろだったかな?

毎朝毎晩そこの前を通るけど、立ち寄ったのは初めてだった。
昨日はいてたウエスタンブーツのヒールがカンカンうるさいから、
やわらかい素材に替えてもらった。 お代は1700円。

店長さんともう一人職人さんがいるだけの、売店サイズのお店。
接客してくれた店長さんは、サングラスを外した宇崎竜童さんと、
インパルス板倉を足したようなお姿。 髪はリーゼント。

私の質問に非常に丁寧に答えてくれて、
お客さんが2、3人待ってるから日を改めましょうか?と言おうとしたら、
「10分~15分で仕上がりますよ!」とおっしゃり、黒いスリッパを出してくれた。

で、本当に15分くらいで仕上がった。スリッパからブーツにはき替えて私ごきげん♪

何と言うか、お姿に似合わず低姿勢な、しかし押し付けがましくない接客に参った。
後から後からお客さんが来るわけだ。


で、今朝。いつものようにそのお店の前を通る。
あの店長さんが小さな店内にまっすぐ立ってた。(朝は早いし夜は遅いんだな…)
そして、ガッサガッサ通りすぎる人々に対して、
邪魔にならないくらいの、しかしちゃんと張った声で、
「おはようございます。」「おはようございます。」と頭を下げてらっしゃるではないか!
ゆうべと同じ宇崎竜童の髪とインパルス板倉のお顔で!

彼は、いずれは自分のお店を経営するために、謙虚に、ひたむきに、
朝から晩まで働いて、きっと近い将来、夢に描いた通りのお店を持つんだわ…と
勝手に想像して感動したら、涙がジョバジョバーって出てきた。
泣きながら通勤するのはさすがに恥ずかしいので、
一生懸命他のことを考えて涙を止めた。

そんな2011/9/29の朝ですた。
明日は、私も「おはようございます!」と笑顔を返そうっと。
b0009114_16105481.jpg
[PR]
by AYUMI_ASAKURA | 2011-09-29 15:50 | ちょっと聞いて! | Trackback
トラックバックURL : http://ayulog.exblog.jp/tb/16362676
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< Doppelganger? never tweet. >>