Beautiful you.

うに、人間が何か行動するときに、
不安や恐怖を感じて尻込みしてしまうのって、
『拒絶されたら恐い』って言う痛みの感情があるからなんですよね。

赤ちゃんのときには、だいたいの人間が拒絶なんてされることなく、
親を含めた他人から無償の愛を受けるけど、
成長していくうちに、徐々に受けられる愛の形が変化して、
「こうしないと愛されないんだ」とか「こう言わないと嫌われるんだ」とか、
変な学習をしてっちゃうんですよね。

だから、大人になればなるほど言いたいことが言えなくなって、
振舞いたいように振舞えなくなって、一番本当のところを隠すようになる…。
嫌われたくないとか、裏切られたくないとか、バカにされたくないとか、いろいろ思って…。
それが"社会に順応する"ということなのかもだけど…。


まるで誰にも見られていないかのように、まるで赤ちゃんみたいに、
自分の気持ちのままに歌ったり踊ったり、膝の上に乗ったり、キスしたりハグしたり、
せめて好きな人の前では、そんな風で居たいなー

そして私の好きな人も、せめて私の前では赤ちゃんみたいで居てほしいなー
だって私は、彼がどんな状態でも、拒絶したり、否定したり、傷つけたりしないもの。
手放したほうがいいなんて、決して思わないもの。


例えば人から「バカ!」って言われたら、「私は賢い!」って心の中で言い返せばいいんだって。
みんなだいたいバカで、同時に賢いんだもの。バカって言われて傷つく必要なんて無い。

でもでも、強気のプラス思考もいいけど、
時々はマイナス思考になって、自分の弱いところも見つめてやって、
「そっかそっか、そこんとこ弱いよね。でも強がって頑張ってるんだよね。」って、
張り詰めた気持ちをお休みさせてあげることも必要だって、最近分かった。
でないとくたびれて死んぢゃうよ。

こういうこと、20代のときは分からなかったなー
年を取るって、なかなかいいことだなー

しかしこの夏は暑いなー
[PR]
by AYUMI_ASAKURA | 2011-08-18 14:44 | ひとりごと | Trackback
トラックバックURL : http://ayulog.exblog.jp/tb/16134434
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< Disease. completely hope... >>