likes and dislikes

個性的な人 → 好き
偏屈な人 → 好き
おしゃれな人 → 好き
強い人 → 好き
綺麗な人 → 好き
自信満々な人 → 好き
愛のある人 → 好き

嫌いな人がどんなかも7項目くらい挙げられるが、
ワールドワイドウェブでは謹んで書かないどこう。

"好き嫌い"はどうしたらなくなるだろう?


私はある一部のタイプの人に誤解されやすい。

保守的で、リスクヘッジばかりしてて、自己評価が低いタイプの人には、
『朝倉さんて〇〇ですよねー』と、まったくとんちんかんなことを言われる。
ま、だからと言って、私のことをどう見るかはその人の自由なので、
いつも「へ~、そう見えるんだ~」などと受け流してる。
その人に、無理に説得して自分のことを分かってもらおうとは思わない。
理解されたいと思わないと言った方が正しいか。
 
おそらく、こう言うタイプの人たちには、
私の言動が自分への攻撃に見えるんだろうね。
(もちろん私は誰のことも攻撃したりしない。)
で、攻撃に対しての精一杯の防御と言うか、反撃のために、
とんちんかんな事を言ってくるのだろう。・・・と理解してる。

こう理解してからは、いちいち気にならないし、より一層自由になったし、
更に私の個性が奔放に出せる。

料理だって、素材のうまみがいかされてる方がおいしいし、
形をきれいに整えられた野菜より、自然にひん曲がった野菜のほうが
なんかおいしいし。
そんな感じの話。

また、「私ってこういう人なのー」って、
しきりに朝倉に自己アピールしてくる女子が時々居るのだけど、
あれは一体何なんだろう??

私はゴシップ嫌いなので、まったく興味のない女子の無駄話には、
超適当に話を合わせてその場を乗り切ることがあるのだけど、
私が適当に発した言葉に対しても「あら!私はこうなのよ!」みたいに
猛反論してくる女子が居る。非常に面倒くさい。
「だからあんたはBスなんだよ。」って言いたくなる。 あ、失敬

人の好き嫌いをしてはいけないと教わったのだけど、
どうしても好き嫌いをしてしまう。
食べ物の好き嫌いもいっぱいあるしなー

でもでも、昔から嫌いな人にやたら好かれて、接近されることが多いしなー
これって、好き嫌いをするな!って諭されてるんだよなー
と、思いつつ、まだまだだなーと思うのです。

そんな2010年8月1日。
[PR]
by ayumi_asakura | 2010-08-01 15:07 | 本音 | Trackback
トラックバックURL : http://ayulog.exblog.jp/tb/13688497
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< Aging. Japanese summer. >>