A nightmare.

またまた久しぶりにここに来た。
忙しさで更新が滞りがちであることが本当にやるせない。ブログ大好きなのに・・・

ではここで、自分でもびっくりした不幸自慢を一席。

先週金曜日の夜、普通に帰宅して、普通に過ごして、
普通にベッドで寝てたら、突然(本当に突然)気分が悪くなり、
ガバっと起きてトイレにダッシュ!恐ろしい勢いで嘔吐した。

急激に熱も上がり、全身がガタガタと震えた。
ヒーターをぴったり体にくっつけても震えが止まらず、本気でこのまま死ぬのかと思った。
トイレの便座を抱え、意識朦朧としながら、以前急性胃腸炎になったときに処方された
吐き止めの薬が残ってなかったかと洗面台下の救急BOXを探る。・・・無いやん

ひとしきり吐いて、胃液しか出なくなって、
もう大丈夫かなと思い、フラフラとベッドに戻るも、
また気持ちが悪くなってトイレへダッシュ。この繰り返し。
私の部屋は、ベッドからトイレまで結構遠い。

このままでは脱水症状を起こしてしまうと思い、
やっとの思いでお湯を沸かし、白湯をちびちび飲む。しかし飲んだ途端に吐いてしまう。
そんな状態で、10分おきくらいに朝まで吐き続けた。何度も言うけど、本当に死を意識した。
鏡を見ると、顔が見たこともないくらい真っ白(結構綺麗なんだこれが←はいすみません)。

眠りにつけたのは5時半ごろ。
次の日の土曜日は大事な用事があったけど、
熱が38℃近くまで上がったままなので、仕方なくキャンセル。

午後になっても熱が下がらず、寝たり起きたりを繰り返す。
熱以外には症状は無く、風邪なのか食中毒なのか判断がつきづらい。
食欲がある訳はなく、ずっとベッドに居て、気がつくと日曜日の朝になっていた。

目覚めると、熱は下がっていて、白湯を飲んでも吐き気はしなかった。
土曜日にキャンセルした相手の方に、再度連絡し、お詫び。
ゆっくりとした動作で洗濯と掃除を済ませた。
おかゆをつくってみた。おいしかった。でも、普通の食事はまだできなさそうに感じた。

月曜日、すなわち昨日。
会社は休まず出社。でもなんだか本調子じゃない。
夕方になればなるほど具合が悪くなってきて、帰る時間にはなんだかまた気持ち悪くなって来た。
夕食をを抜いて22時にはベッドに入る。まいろも私に合わせてぴったりくっついて寝てくれた。
お陰であったか。

で、今朝目覚めたら、ウソのように気分すっきり。
ランチも普通に食べたけど、気持ち悪くならなかった。さては治ったな。

完治まで丸々3日か。一体なんだったのかなー?

ハードな仕事が続いてるからなー。体調崩しちゃったのかなー。
今の感じだと、5月までは神経使う仕事が目白押し。
こんな私どぉ? 女の子なのに企業戦士なみに働く私どぉ?
でも笑顔は忘れないわよぉ~
[PR]
by ayumi_asakura | 2010-03-30 17:11 | ちょっと聞いて! | Trackback
トラックバックURL : http://ayulog.exblog.jp/tb/13072597
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< every morning. It is early spr... >>