THE DAY THE EARTH STOOD STILL

日は猫の日。2月22日、"にゃんにゃんにゃん"ですってよ。
おまけに平成22年だから2が5つ並ぶわけですね。これはめでたいんですかね?
ま、ウチは毎日が猫の日なんですけどもね。

それよりいよいよ花粉本番でしょ~、や~ん。
春は好きにゃにょに、花粉とか黄砂とかで目がかゆかゆになるからや~ら~

実は、花粉の症状は2月はじめから来てた。
毎朝目覚めとともにくしゃみの洗礼を受けてる。
日々マスクとゴーグルで重装備しての出勤。

でもなんだか世間の目は冷たかった。
「え~、花粉てもう飛んでるぅ?うそぉ~」的な反応。
もしかして症状が出てるのは私だけか??
・・・なんて思ってたら、昨日ウチの大家さんも花粉で涙流しながらガーデニングしてた。
よかった。 ←いやよくはない

去年より発症が早かったから、今年は飛散量が多いのかと思いきや、
今朝のニュースで今年は少ないって言ってたな。
ぜひとも少なく済ませてほしいものです!全国の杉の皆さん!!

末に、映画『地球が静止する日』をDVDで観た。
クラトゥ役のキアヌリーブスは本当に美しいなりな。
ネオとかコンスタンティンとか、非現実的な役が本当に似合うなりな。
映画のテーマよりも、彼の美しさに大満足ですた。

私の好きな男性のタイプは、
Tall, dark and handsome(背が高くて肌が浅黒くてハンサム)な、
ウィルスミスみたいな人なんだけど、
キアヌリーブスに限っては、白ければ白いほどいいと思ふよ。

鶴川駅のキオスクで買った『縁結びの本』って言う本に、
"結婚する相手は不思議とこの人だとわかるものです。
どうぞ安心していてください。"って書いてあった。
目安としては、本当なら嫌な事でも不思議とその人に限っては許せるんだって。
例えば太ってる人が苦手なはずなのに彼だけは許せるとか、
タバコ吸う人が嫌いなはずなのに彼だけは許せるとか。

なので、本当は色白の男性が苦手なはずなのに、
キアヌだけは許せるので、キアヌが私の一生の伴侶と言う事になるわけか。
んなわけはない!
b0009114_1717341.jpg

[PR]
by ayumi_asakura | 2010-02-22 17:15 | ひとりごと | Trackback
トラックバックURL : http://ayulog.exblog.jp/tb/12883500
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< Life is beautiful! hard days. >>